新しいリコッタ容器の使い方 | IL RICOTTARO イルリコッターロ

2021/01/22 05:32

今まで輸入していたリコッタカゴ。

日本で美味しいリコッタのための製造カゴを作れないかメーカーさんと一年話し合いを重ね、ついに完成しました!

できたてそのままパックすることでフルッフルの汲み上げ状態のままお客様の元に届けられるように。さらに密閉性が高まり賞味期限も少し伸ばすことができました。


==カゴの使い方==

●できたてフルフルの高水分状態を楽しむ場合

食べる時はふたを少し開け、傾けて水分をきってからお皿などにひっくり返して出してください!
高水分でパスタに絡めて食べても美味しいですよ!

☆オススメ
●少し水分がきれてパンに乗せたりしやすい状態にしたい場合

お手元に届いたら中身に触らないようフタを少し開けて水分を捨てます。

その後適宜水が出たら捨てて、食べる時にお皿にあげてください。


●お菓子作りなどリコッタクリームを作るため水分を抜きたい場合

着いたらすぐに別の少し大きめボウルなどにカゴごと移し、中身をひっくり返すか形を崩して水分が抜けやすくします。そのまま冷蔵庫で一日程度水抜きしてください。
お菓子や料理など濃い味リコッタが欲しいという時はこの方法がオススメです!